[記事一覧]  [編集][削除] 821

[国内ニュース]
シャープと関西電、堺市に世界最大級の太陽光発電設備+198
投稿日時 2008-06-24 11:44:26 (usehuu)   [11気になる]  [12興味無い]

http://jp.reuters.com/article/jpEnvtNews/idJPJAPAN-32387720080623
「太陽光発電は、天候が悪ければ発電量が一気に低下するためで、関電が課題を解決できるかどうかは、日本に太陽光発電が電力事業として根付くかどうかの試金石となりそうだ。」
最も電力が必要となる真夏のカンカン照りの日に最も効率よく発電してくれるので、特性は合ってると思うけど。
もっとも、そのピークにあわせた送電変電への投資の回収率は、良くないかも知れない。

(Googleニュース)

この記事に対するコメント

[#1] (pusfmw) 電力会社にとってはちょっと雲が差し込んだぐらいでメガワット単位で発電量が変化されては困るだろうな…、と他人事ながら同情。自己消費用や蓄電装置があるならいいんでしょうけどね。

[#2] (usehuu) 電力需要だって日差しや雨や風で左右されてるんだし、それに対応できてるなら大きな問題は無いと思うんだけどなー。でも、全電力の0.02%を2%くらいにはできるけど、10%を賄うのは無理という気はする。

[#3] (mwueub) 消費側が天候に左右されるのは対応できるけど供給元が天候で狂うのはマジ勘弁だろ。自家用太陽発電もそうだけど、まずはエネルギーをいかに貯蓄するかだな。

[#4] (usehuu) 需給バランスを取る時に、どっちが左右されるとか関係ないだろ。貯蓄が大事なのは、まったくその通りだけど。

[#5] (mwueub) 正月にくるガキ共のお年玉が人数によって上下しても、ムカつき度が違うだけで払う事はできる。だが制御不能の理由で職を失ったり収入がガタ落ちしたら、そもそも払えない。敢えて払うなら貯金崩すしかない。そういう事。

[#6] (usehuu) いやいやいや。問題の大きさが逆ですがな。太陽光発電の比率は関電では1%以下。一方、需要の変化は100%だよ。 もちろん、太陽光発電の比率を大きく上げることが無茶なのは、重々承知している。 強いて言うなら、売電は断れないから「迷惑な変動発電」を仕方なく受け入れるしかないが、わざわざ電力会社が自分からやる必要は無い、という判断はありえるな。

[#7] (usehuu) (続き) だとしても、太陽光発電は「需要が逼迫する時に発電量が増える」傾向の発電方式なので、損になることはないと思うけどね。

[#8] (gpufis) 自家消費だから売電は考えなくていいんじゃね? 太陽光発電は送電系に乗せずに地産地消だと思ってた。低圧直流なんて買いたくないよな。インバータを通すとしても。

[#9] (tlyqer) >真夏のカンカン照りの日に最も効率よく発電 夏場はパネル温度が上がって発電効率は下がるよ

[#10] (gpufis) 太陽熱発電にしたらいいんじゃないすか。

[#11] (usehuu) 売電は、確かにしないだろうね。需要減という形で現れると思ってくんねぇ。 #9の言うパネル温度に関しては、コンビナート級の発電施設なら冷却方法がいろいろ使えそうな気がするけど。

[#12] (jnvhuj.) 需要が逼迫するのは、夏の晴れた日じゃなくて、むしろ湿度の高い雨の日じゃないかなぁ。湿度が高いと断熱圧縮によりエネルギーが必要だし、ドライ運転は冷房より電力食うし。

[#13] (veeslv) 気温、天気との相関を調べてみてください。湿度の影響は限定的と分かるはずです。

[#14] (nrkasn) 1日の中での最大電力発生時間に7時間もずれがあるんだから、気温と相関ってのは無理がない? 時間にずれがあるんだから、気温に加えて他の要素も関係してると見るのが普通だと思うよ。

[#15] (ygonte) ほとんどの日は (特に、電力トップ10の日は90%) 14時台がピークですよ。少ない反例を出しても、全体の傾向を否定する話にはならないでしょう。

[#16] (ygonte) 11時台がピークの日と14時台がピークの日で、電力カーブがぜんぜん違うってわけでもないし。二こぶのどっちが高くなるかだけの違い。

[#17] (ziolxf.) 例えば、9/12。朝雨で、午後曇り。電力需要最大時間帯は午前。 / 翌9/13は、午後から雨。同じく夕方が電力需要最大。 / 電力需要最大の8/22は予報は午後から曇りで実際は都内でも雷雨のところも

[#18] (qnwoch.) 電力需要と湿度はかなり影響あり、天気が悪いと需要も増えると見るのが妥当だと思うが。だから電力需要と発電量の変動は一致しないよ。

[#19] (ktrcsq) 肝心の日照量と電力需要の比較が無いな。湿度の影響が大きいとしても、日照量との影響がなくなるほどでないのなら、「どちらかと言えば実施した方が有利」という判断は間違ってないと思うけど。

[#20] (debfvt.) 雨や曇りでも、日照量が減ってるとは限らないといわれるのね。一般の認識として、「雨や曇りの日は日照量が減る」だと思うのだが、そういう時に需要が増えてると示しても理解してもらえないのね。

[#21] (ktrcsq) ここを見ると、一年のスパンではあまり綺麗に需要に追従していないのが分かる。夏場についても、日照のピークと気温のピークがずれているために8月の需要や冬場の需要についていけていない。6月の落ち込みも大きい。

[#22] (ktrcsq) Wikipediaだけどによると、複数の文献で「特に昼間の需要ピークカットのコスト的メリットが大きく、ピークロード電源に適する」とされている。 あと、家の屋根に置くようなタイプは、日射遮蔽効果が大きいみたいね。その分、冬場に損してる気はするけど。


最終コメント 2008-06-25 11:29:34