[記事一覧]  [編集][削除] 690

[ゲーム]
『テイルズ オブ』シリーズの裏話がいっぱい!バンナムの吉積氏が講演+264
投稿日時 2008-06-15 23:55:36 (ftynpq)   [10気になる]  [18興味無い]

http://www.famitsu.com/game/news/1215883_1124.html
スライドを見る限り、生徒を飽きさせないよう色々策を練ってて好感が持てます。
一度受講してみたい。


参照しているニュース:◇ 日本三大RPGはDQ、FF、テイルズらしい

この記事に対するコメント

[#1] (uenffd) 興味無い。なにが「好感が持てます」だ。

[#2] (zwsgiu) そこは人の勝手だろう。

[#3] (tmliio) RPG製作者全般に言いたいのは、無駄な演出ごとに他人の時間奪ってるのを自覚しろ、て事。お前らモモを読め。アーケード主体だった頃はそんな無駄遣い絶対に許されなかったんだが

[#4] (rgsvpb) #3 それがニュー作とか世間にもてはやされるんだからしょーがないんじゃねーの。俺はもう洋ゲーしかやってないよ。今は幸せ。

[#5] (gejtcv) このスライドで判断するニュー作はむしろ盲目。

[#6] (ofzoho) SFC版TOPを奪ったくせになにを言ってるんだこの開発者

[#7] (htkvvj.) #6 よくわかんないんだけど、どういう事なの?

[#8] (kjkrwe.) TOPって元はウルフチーム(というか今のトライエース)が作ったんだよな。そいつらおん出してタイトル人気だけいただいたんだっけ?

[#9] (muoobq) 制作はウルフチーム(初めて知った、そうなのか)/発売・販売はナムコで、奪うとかタイトル人気だけいただくも何も、普通はスポンサーに権利があるもんだと思うんだけど、俺が認識できてない問題があるの? このシリーズやってないから、トライエースおん出しての下りを知らんのだ。

[#10] (pjmsmf) 例えば女神転生とかも最初はナムコットで販売してる。こっちは上手く権利を取ってアトラス一人立ちで看板にすることが出来たが、昔はこういう話いっぱいある。特にタイトー業務用付近

[#11] (pjmsmf) 最近で言うと天誅か。SCEが製作会社のアクワイアから権利を奪って別メーカーにぶん投げたんだよな。もともと上の旗振りで作って売ったのなら、続編が別の製作会社も珍しくないが、下の持ち込みネタを奪うってのは流石に悪評が立つ

[#12] (dutxja) なるほど、企画したのはトライエース側なのにいつの間にかナムコが全部取って行ったわけだ。酷い話だ。そんな事ってあるんだな。

[#13] (nkucsp) #9 販社がスポンサーであるとは限らない。制作社に販路を貸しているだけのこともよくある。しかし……漫画家と出版社の関係に似ているな。ゲームは「誰がどう作ったか」が嘘なしで語られることは殆どないが。

[#14] (iknhzf.) SFC末期にはウルフチームの名前って全然聞かなかったから、家庭用ハードの開発資金(機材以外でも何千万単位後半にはなるはず)を自前調達する体力はまずなかったんじゃね?と思った上での#9なんだけどね。 その後設立したテイルズスタジオって最初からの人員を受けてのものじゃなかったのかな。

[#15] (hxyiuv) #10 女神転生は元々が小説(OVAもあったっけ)とか当時としては大々的なメディアミックスだったから複雑そう(却ってそれがアトラスに有利に働いたのかもしれんけど)だね。日本テレネットからも同じ原作で別物のゲーム出てたし。 業務用は生産と販売に要する規模が最も大きいからなー。例えばNMKとか、知ってる人と知らない人と両極端になりそうだ。

[#16] (wryzhl.) NMKはマイナーメジャーの代表格みたいなもんだったもんな。自力でゲーム出すと全然出回らずに終了とか。


最終コメント 2008-06-26 21:08:30