[記事一覧]  [編集][削除] 1111

[ソフト][画像]
セルフの3Dスキャンを可能にするフリーソフト(実質)+507
投稿日時 2008-06-03 08:46:11 (bysggf)   [12気になる]  [8興味無い]

http://www.imae-kagaku.com/tri.htm
>Tri-Coder(トリコーダー)はWindowsで動作する光切断法を用いた3Dスキャナです。現実にある物体を撮影した複数の画像から三次元の形状データを生成します。(中略)Metasequoiaファイル(mqo)出力対応
>被写体にスリット光を投影し、被写体を正確に動かして撮影をするために専用の撮影台と基準体とスリットが必要になりますが、小学生の工作レベルで誰にでも製作できると思います。(中略)本ソフトはシェアウェアとしますが、レジストしなくても全ての機能が使え試用期限もありません。(マニュアルより引用)
作者のHPトップ→今江科学

(はてなブックマーク - 1000円で立体スキャナ作ってみた‐ニコニコ動画(SP1))

参照されているニュース◇ 多様化する3Dプリンター:HPの参入と、各種の安価なシステム◇ 太陽熱で砂を溶かしてガラスの立体を作り出す3Dプリンター

この記事に対するコメント

[#1] (vpxymp) いよいよ2Dの世界へ旅立つ準備が整ってきたな。全身を撮れるサイズのものを、プリクラみたいにゲーセンに置いてくれ。テクスチャの撮影も同時にできるやつ。

[#2] (lmmfnh.) #1が旅立った後三次元に残った抜け殻はプレス機にかけるなりして処分しないとな。

[#3] (gxubia) >#2中国に売り飛ばそう、50元にはなるよ

[#4] (yezedk) てか抜け殻(空っぽの分身)だけが2D世界に旅立つんじゃ・・・。


最終コメント 2008-06-03 21:19:40