[記事一覧]  [編集][削除] 887

[海外ニュース]
「シロクマ猟は伝統文化」 アラスカ先住民族が環境保護団体と対立+194
投稿日時 2008-03-12 04:59:51 (wqmnc)   [12気になる]  [16興味無い]

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2008031100164
国際NGOがホッキョクグマの絶滅危惧種指定を訴え
アラスカ先住民、ホッキョクグマの絶滅危惧種指定に「待った」

(時事ドットコム)

この記事に対するコメント

[#1] (vltxg) 生息地が狭くなってしまう訳だから、個体数の減少は免れないだろうね。 補償金を出したり狩猟数を制限しながら、伝統文化と生態系の両立を目指していけないものかな。

[#2] (ouimc) アイヌも個体数が変わるほどむやみにクマを殺してたわけじゃないし、原住民の原始的な狩猟法でそんなに減少するのかなあ。

[#3] (vgjql) 奴等にそんな理屈は通らんでしょ。

[#4] (jpdaa) こんな事態になってもまだアメリカは「温暖化はさほど気にすることじゃない」って言うのかな。

[#5] (vvzln) 原住民の原始的な狩猟法って言うけど、やつらライフルで撃つからな

[#6] (sojae) #4 2006年の記事だけど、米内務省が絶滅危惧種指定を提案したという内容。その後方針転換したんかな。

[#7] (fpvfh) ここで調査捕獲ですよ。

[#8] (rktii) 環境保護団体なら生息地確保にも尽力しろよ、弱い相手しか噛みつけないのか?

[#9] (bufyp.) #8 ご明察!


最終コメント 2008-03-13 00:44:07