[記事一覧]  [編集][削除] 921

[読み物]
「女になろうと思ったこと一度もない」 美輪明宏、実は女性が大嫌いだった+482
投稿日時 2007-11-24 21:00:19 ()   [26気になる]  [25興味無い]

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20071122163137/JCast_13681.html
>女性には、「でも」と「しかし」の切り札があって、それを後ろにずっと隠している。
>男性は、「でも」も「しかし」も無いが、劣等感の塊。
当たってるかも・・・。

(Excite ニュース)

この記事に対するコメント

[#1] (vboil) 昔は超イケメンだったんだよね

[#2] (voktk) 今ではキュアレモネード

[#3] (zbvyf) 占い師「新宿の母」は、女性を励ますことに尽力している。なぜか。「女性は弱い存在だから」。対して美輪氏「弱い女は見たこともない」……どっちなのかな。女って強いの?弱いの?

[#4] (nbcdk) 弱い振りをする強い生き物。何故弱いふりをするかというと、男性の自尊心を満たすため。

[#5] (lqccj) 実は美輪明宏って普通だったんだな、、、

[#6] (gnure) 美輪明宏は最初変人だと思ってたが、ヨイトマケの唄を聞いて尊敬するようになった。そしてオーラの泉を見てやっぱり変人だと思うようになった。

[#7] (ttrqc) 女を真似できるところはみな真似た彼は、真似したくない所が沢山あり、それを深く知ってるだけの事。変人故の観察だね。

[#8] (dnira) 自分が美形だと任じると高じて化粧したりするんじゃねーの。ビジュアル系と同じ構造

[#9] (ttrqc) それなら女もどきのオカマ言葉は要らないわけで。


最終コメント 2007-11-25 11:51:20