[記事一覧]  [編集][削除] 833

[国内ニュース]
コストは灯油の3分の2 原油高を「牛ふん燃料」が救う?+246
投稿日時 2007-11-21 23:12:28 ()   [25気になる]  [26興味無い]

http://www.j-cast.com/2007/11/19013467.html
>北海道や東北等の寒冷地の自治体では、木くずを圧縮成型した「ペレット」を燃料にした「ペレットストーブ」の普及を推進しているが、このペレットを牛ふんで作ろう、というのだ。
>価格は1キロあたり30円を想定しており、木質ペレットの約半額。灯油と比較しても、約3分の2で済むという。もっとも、この「安さの秘密」は、「企業秘密」なのだそうだ。
臭いがしないと言われても食卓で使う気はしないな


この記事に対するコメント

[#1] (gvxoh) 逆に床暖房あたりの熱源なら全然OKだね。投機マネーが去って原油価格落ちついても競争力あるのかな。

[#2] (bajob) 酪農家は牛糞の処理に頭を悩ませているから、こうした堆肥の加工処理ルートが確立されるといいね。

[#3] (lqtvj) えーとこれってモンゴルとかアフリカの知恵ですか。

[#4] (uryaw) いいんじゃないかな?北海道の企業か。少しだけ見直した。


最終コメント 2007-11-22 22:07:39